* はなちゃんのこと *

●2007年6月9日〜15日のはなの記録●
3年前のはなちゃん日記 その3です。
今回は退院後2週間経つ頃〜2ヶ月後までの記録です。


<2007.6.21>
『退院してから2週間が経ちました。
はなちゃんも少しづつ我が家に慣れてきた様でサークルからでて居る時間も長くなり、
子ども達の後をついて歩いたり、誰かが帰ってくると玄関まで覗きに行ったりするようになりました。
犬のおもちゃには興味が無いのか見向きもしないのに
いつの間にかサークルの中に子どものパジャマ、帽子、せんたくばさみが入っていたことも…
新しい楽しみ?(笑)


しかし…
私がトイレシートを取りかえたり、ご飯あげたりするのに
近くを通るだけでスタスタスタとケージの中に逃げ込んでいく(T-T)
抱っこするだけでフルフルと怯えている。
叱ってもいない、ましてや叩いたりもしていないのに…
前オーナーさんに怖い思いをさせられたのかなぁ。大人が嫌い?
子どもの後をチャカチャカとついて歩くのを「いいなぁ…」と
うらやましく眺める日々です。』

…そういえば、私に懐くまで時間がかかったんだった。
私って怖いオーラでてたんだろうか。
今では多分私をボスだと認識してか、帰宅すると回転ジャンプでお出迎え、
床に座るとほふく前進で私の足の間に入ってくる(^-^;)
今はぬいぐるみなどで遊ぶようになりましたよー
写真で見ると3年前は筋肉無くて細いな、はなちゃん。


<2007.6.29>
『昨日、多分はなちゃんにとっては犬生3回目であろう散歩に出かけた。
うちに来るまで繁殖犬だったから多分サークルやケージの中しか知らなかったはなちゃん。
我が家に来てまず、体調を良くしてうちの人間に慣れて、お部屋にもなれて、庭にもちょっとでてみた。
6/26そろそろ、散歩ってモノを体験してみるかい?とハーネスをつけて
娘と一緒に涼しくなった夜6時半頃外に出てみた。
うーん、やっぱり外に慣れてないから固まったまま動かない。。。
仕方なく歩いて3.4分の川の遊歩道まで抱っこして行ったけど、
ずーっと、プルプル怖がって震えていた。
遊歩道に下ろしてもしばらく固まったまま。
娘と私で「行こー!おいでー」と声をかけながら歩いても2.3秒で1歩のペース。
草や地面に残るほかのワンコの匂いをやっとかぎだした。
犬の道楽だぞー、楽しんで良いんだぞー。
遊歩道を半分ほど歩いてUターンして帰った。
散歩好きなわんちゃんなら10分かからないだろうコースを
はなちゃんは30分かけてましたが、少しずつでも慣れて散歩を楽しめたらいいなーと思ったのでした。

それから、昨日の3回目と行っていたら
「別に痛いこともされないし、怖くも無いかも。」って感じで歩くペースも早くなってきました。
チラチラとこちらを見ながらちゃんと横を着いて歩きます。
草や地面の匂いもかぎ放題!
そして、初めて草の上でおちっこしました!
おおっ!犬っぽくなってきたじゃないのぉ。

頭上には月と羽ばたくコウモリ(笑)
また途中でUターンコースでしたが、1日目より時間的には短くなってました。
「おうち帰ったらごはんだよーごはん!」との掛け声に
なんとなく「ごはん」の意味が解ってきたはなちゃんは
舌なめずりしながらトコトコ歩いて家に向かうのです。が。
家の前に来るとまた固まり、違う方向へ歩いていこうとする。
病院かどこか怖い場所に似てるのか!?
玄関の中に入ってしまえば、足を拭いた後何事も無かったように自分から部屋に入っていくのですが…


散歩に行くようになってから、ご飯を平らげるスピードアップ!
そして、夜はぐったり良く寝ています(笑)』

…私、はなちゃんが草の上でおしっこしただけで大喜びですね(笑)
この頃はなんでもない当たり前の事ができるようになったはなちゃんに
一喜一憂の日々でした。



<2007.8.3>
『我が家にはなちゃんが来て、2ヶ月。
最初はあんなにおびえていたのに、今ではサークルから出てきて
どでーんとリビングの真ん中で寝そべります。
散歩に行く時、前はサークルから出てこなかったのに、
リードを見ると自分から出てくるようになりました。


毎日匂いかぎまくり、ちょびっとおしっこしては
後ろ足でケリケリ…女の子なのにぃ


小3の娘を仲間と思っているのか、遊びに誘います。
ポニーテールをかじって引っ張ったり、体当たりしてみたり(笑)
おもちゃのひっぱりっこだけじゃなく、一緒に回転ジャンプして
部屋の中を飛び回っています。

なでてあげるとニッと笑ったりもするようになりました。
たった2ヶ月で、はなちゃんの表情も豊かになり、我が家の一員にしっかりなりました。 』

…こんな感じではなちゃんは我が家の一員になっていきました。
本当に今では別犬かと思うほど活発で表情豊なチャーミングなうちの子になりました。
子どもたちに甘い夫は案の定、はなちゃんにも甘い感じで
先日の誕生日の翌朝ドンキの袋にささみジャーキー大袋と
デンタボーン等が入って置かれていました(笑)

3年前は毛並みもバサバサで、皮膚には沢山ボツボツと
ニキビみたいなものも出来ていましたが今はツヤも出て、皮膚トラブルもありません。
歯がちょっと少ないのと、両耳の上がちょっと欠けているのと
両太ももに座りだこの跡があります。
これは繁殖犬だった形跡。子犬を産まされて、狭い金属のオリに居たのだと思います。
命ではなく道具として扱われる子たちが居なくなる世の中が早く来ますように。



*2010年にブログに書いたはなのこと→出会いから今2010年の記録

*2007年に書いたはなちゃん退院後の記録その1→2007年6月2日〜8日の記録

*2007年に書いたはなちゃん退院後の記録その2→2007年6月8日〜15日の記録


**HOME **ブログ **サイトマップ **お問い合わせ**