* はなちゃんのこと *

●2007年6月9日〜15日のはなの記録●
3年前のはなちゃん日記 その2です。
今回は退院、我が家での生活が始まるところの記録。

<2007.6.9の記録>
『待ちに待った、退院!小学生の娘と一緒に迎えに行きました。

お薬の飲ませ方や、柔らかご飯で。との説明、抜糸までの注意の書かれた紙をもらい、
入院中の様子などの話もしてもらいました。
フィラリアの治療や予防接種なども抜糸が済んでからですね。
と色々説明してもらい、不安も全く無く退院♪

しかし、ゲージに入らずリードをつけても「散歩」って言うのを今までしたことがないのでしょう、
硬直したまま動きません…。
仕方なく、抱っこで帰ることに。
「だっこ犬になるかもしれませんねー」といわれたけど、
健康になって体重増えたら辛いな…抱っこ犬の大きさじゃないよ、はなちゃん…
…我が家に慣れたら絶対散歩のトレーニングはするぞと強く思いました。
幸いなことに病院と自宅が3.4分の距離なのでしんどくなる前に帰宅できましたが、
重くなったら抱っこで運ぶのは大変だな。



これは手術跡。頑張ったね、はなちゃん。

帰宅したら緊張した様子はなく、クンクンと少し臭いをかぎ
その後は寝てしまった。良かった。
夕飯はぬるま湯をかけたドライフードと白米と缶詰を混ぜて、薬も3粒混ぜてあげた。
何の疑いも無く私が手で持った器から凄い勢いで平らげました。(エリザベスで食べずらいため)
お口周りを拭いてあげた後も、しばらくべろべろと口周りをなめていて満足気な顔だなーと思った瞬間、犬ベッドに身体をよじりながら顔をこすり付けてぐふぐふ言っていた。
…そんなにご飯嬉しかったかぁ。

5歳児が作った工作をガサガサさせていると、殆どサークルからでぬはなちゃんが、スタスタスタと2mほど出てきて「何かくれるの?食べられる?」って顔してきたもんだから
「これは、だめ。食べられないから、かじらないでね」と身振り手振りであわてていた。
…はなちゃんきっと食いしん坊なんだね(笑)
でも。人間がご飯を食べだしてもサークルの中からチラッと見ただけで、出てこなかった。
今のところ良い子だ。


さあ、いよいよ&やっとはなちゃんとの生活がスタートだ!
はなちゃんの笑顔を見れることを楽しみに、
はなちゃんが「ここの家に貰われて良かった。幸せ。」って思ってくれるように。』

…今でも病院は苦手です。もちろん抱っこ運搬です。
この時感じた「食いしん坊」は正解でした(笑)
人間のご飯に興味ないのは変わりませんが、パンだけは察知してやっています。
<2007.6.15の記録>

『はなちゃん、待望の抜糸!
病院に行くまでまた抱っこ犬。。。
怖いのか私の腕に自分の前足をクロスさせてしがみつき固まっていた。

施術跡はきれいにくっついていたけど、糸を抜いた穴をなめないようにエリザベスカラーはあと3日程つけておきましょうとのこと。
5種混合ワクチンも打ってもらった。
フィラリアのお薬も今日から1週間毎日投与が始まる。
初めは弱い薬らしい。体調が悪くなったり咳がでたりしなければ
1週間後からはちょっと強いお薬を1日おきに投与となるらしい。
頑張ってフィラリアと戦っていこうね!
体重も500gほど増えて「アバラがみえなくなったねー」といわれた。
ご飯食べるの大好きだもんね。お薬も混ぜれば食べくれるかららくちん。
体重は増えすぎないように注意しなきゃ。


手術もしたし、ワクチンも打ったし、フィラリア投与も始まるし、
いよいよはなちゃんの第二の犬生の始まりだよー!楽しんで生きておくれっ!』

…傷口なめないようにって、エリザベスつけてましたが
後に下腹部なんかにどうやっても口が届かないじゃん!と気づきました(笑)

はなちゃん日記その3に続きます。



*2010年にブログに書いたはなのこと→出会いから今2010年の記録

*2007年に書いたはなちゃん退院後の記録その1→2007年6月2日〜8日の記録

*2007年に書いたはなちゃん退院後の記録その3→2週間経過〜2ヵ月後まで記録


**HOME **ブログ **サイトマップ **お問い合わせ**